So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

都心の不動産取引 活況

企業業績の回復を受けたオフィス需要の高まりから、東京都心部を中心に大型の不動産取引が増えてきました。2014年度上半期(4〜9月)に全国で取引された主な不動産の金額は、比較できる00年度以降ではリーマン・ショック(08年)前の07年度に次ぐ水準でした。海外勢の取引も目立ち、1000億円を超えるものもあります。

不動産開発の森トラストは今年8月、米投資ファンドから結婚式場やオフィスが入る複合ビル「目黒雅叙園」(東京都目黒区)を取得しました。取引額は非公開ですが、1300億円程度とみられます。

調査機関の都市未来総合研究所によると、不動産投資信託(REIT)や上場企業などの発表、報道を基に集計した4〜9月の全国の不動産取引額は2兆1486億円。07年度(2兆1659億円)とほぼ同じでした。

10月以降も好調で、シンガポールの政府系ファンド(GIC)は10月、JR東京駅前のオフィスビル「パシフィックセンチュリープレイス丸の内」を取得しました(金額は非公表)。買収額は1700億円程度とみられ、GICは「長期的に日本のオフィス市場を信頼している証しだ」とコメントしました。

リーマン後は「500億円を超える取引すらほとんどなくなった」(業界関係者)時期が長く、復調ぶりが鮮明になっています。

背景には、オフィス需要の高まりがあります。

オフィス仲介の三鬼商事によると、東京都心の空室率は9月末に5年7か月ぶりの5%台(5.65%)まで下がり、10月末も5.60%と更に改善しました。

10月末の空室率は大阪でも8.06%と6か月連続で低下し、名古屋や福岡では7%台まで下がりました。名古屋は08年10月以来、福岡は07年9月以来の7%台です。

東京では、20年の東京五輪・パラリンピックに向け、ホテルや商業施設などの需要の増加も見込まれます。海外勢は東京以外にも投資を広げており、香港の不動産会社は3月、高級ホテル「ハイアットリージェンシー大阪」(大阪市住之江区)を取得しました。

ただ、「不動産バブル」の再来を懸念する声もあります。日本不動産研究所の吉野薫・不動産エコノミストは「当面は東京都心を中心に不動産取引は活発な状態が続くだろう。不動産の価値を冷静に精査することが求められる」と指摘しています。

※REITとは…
Real Estate Investment Trustの略。たくさんの投資家から集めたお金でビルやマンション、商業施設などの不動産を買って、賃料収入や売却で得られた利益が投資家に分配される金融商品。証券取引所で売買できる。


総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ



これから住まいを選ぶ際のポイント

◆拡充された住宅ローン減税
今年4月の消費増税前には<駆け込み>で住まいを購入した人も多かったようですが、その反動による需要の落ち込みを避けるために、現在では住宅購入者を応援する様々な施策が講じられています。その代表とも言えるのが「住宅ローン減税の拡充」。4月以降、住宅ローン減税の借入限度額等が大幅に引き上げられるため、人によっては従来よりも大きな恩恵を受けられるようになりました。特に長期優良住宅や低炭素住宅の場合はメリットが大きく、購入後に生活していくうえでも建替費用や光熱費などのコストが抑えられるので、ぜひ検討したいものです。

◆住宅による相続税対策も
来年1月からは相続税が改正されますが、基礎控除額が4割も下がってしまうため、対象となる人が大幅に増加すると予想されます。これに対する有効な対策としては、相続税に土地の評価額を抑えられる二世帯住宅や賃貸併用住宅の購入などが挙げられます。親に子どもを預けて共働きをしたり、将来的に親子で同居したるすることを考えているなら、検討してみてはいかがでしょうか。

◆金利動向も判断材料に
住宅購入を考える際の重要な要素の一つに金利がありますが、最近は比較的低い水準で推移しているため、住宅ローンを組むための好機と言えるかもしれません。「家は人生最大の買い物」とも言われますから、様々な制度や情報を勘案しながら、自分と家族に最適な住まいを手に入れましょう。


総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ



コンクリート床に彩りを

住宅の外壁工事の際、玄関アプローチや駐車場などのコンクリート床面に、判子を押すように自然石や木目などの模様をつけ、美しく彩る動きが広がっています。いわば「コンクリートの化粧」。見た目は本物のようで、耐久性に優れるなどのメリットもあります。

さいたま市内の高台にある新興住宅地「ジャルダン大古里」。約3000平方メートルの敷地にレンガ壁の木造住宅15棟が立ち並ぶ。不動産会社のロッキー住宅(さいたま市)が2008年から開発し、70年間の定期借地権付きの注文として分譲しました。

目を引くのは、住宅前に広がる床面です。自然石を敷いたように見えますが、実はコンクリート。工事費は約400万円。

工事をしたのは、コンクリート造形会社のアレンジコンクリート(埼玉)。生コンクリートを打ち込んだ後、柔らかいうちにウレタンゴムのマットで型押しし、凹凸のある自然石の模様をつけました。その後、噴霧器で色粉を混ぜた液体をかけ、濃淡のあるベージュに着色しました。

この工事は米国発祥で、「スタンプコンクリート工法」などと呼ばれています。国内でも10年以上前から商業施設などの装飾デザインに採用され、近年、住宅にも広がってきました。アレンジコンクリートは年1200件以上を施行、うち8割が住宅です。住宅の工事費の目安は1平方メートルあたり9000円から。

この工事の利点は
(1)本物の石や木、タイルを使うより比較的安価。短期間で施工できる
(2)表面を保護剤で強化するため、はがれたり割れたりしにくい
(3)目地がないので雑草が生えず、掃除の手間がかからない
などがあります。

色柄も豊富です。同社は石畳風の「イタリアン・アシュラー」など20柄と、白や黄、茶など、濃淡の違いを含め91色を用意しています。

リフォーム時に取り入れることもできます。専門施工会社のメイク・プラスター(鈴鹿市)の専務で、1級左官技能士の荻野氏によると、床面の色柄が派手すぎると、落ち着かないこともあるので、建物や車の色調とのバランスも考え、ベージュやグレーなど控えめな色合いを選ぶと良いそうです。

見た目の美しさを保つには、施工後の維持管理も大事。5〜10年をめどに、表面に保護剤を塗布し直して光沢を出し、剥落した個所を補修することをおすすめします。


総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ



危険空き家 税優遇廃止

全国で放置空き家が増えている問題で、政府は、倒壊の恐れなどが顕著な場合、税制優遇措置の対象から除外する方針を固めました。住宅が立っていれば土地の固定資産税が減額されるため、空き家放置の要因になっていました。臨時国会で成立した空家対策特別措置法(空き家法)では、周辺に危険や迷惑が及ぶ恐れが高いものを「特定空き家」と規定。これを除外対象とすることを軸に早ければ2016年からの実施を目指します。

総務省によると、全国の空き家数は2013年で820万戸。このうち、賃貸・売却用や別荘を除く「放置された空き家」は318万戸で、5年前より50万戸(18.7%)増えました。地方の人口減少や、高齢者が亡くなった後、誰も住まない家が増えたためです。

現行制度では、住宅が立つ土地の固定資産税は、敷地が200平方メートル以下の場合は6分の1などと減額され、空き家になっても変わりません。解体して更地にすると税率が元に戻るため、所有者が老朽家屋を放置する要因と指摘されていました。

空き家法では、近隣に危険や迷惑を及ぼす、特定空き家について、市区町村に立ち入り調査、解体の指導や命令、行政代執行を行うことが認められました。

国土交通省はこれらの措置に加え、特定空き家には地方税法上の優遇措置をやめることで、修理や賃貸住宅としての活用、土地の転売などを促し、危険な空き家を減らしたい考えです。

所有者には増税となるため、同省は今後、特定空き家と判断する際のガイドラインを作成し、除外対象を適切に選定するよう市区町村に求めていきます。

この問題では、全国町村会が7月、全国町村議会議長会は11月、特定空き家を減額の適用外とすることを要望。政府は、与党の税制調査会が年明けに取りまとめる2015年度税制改正大綱に盛り込むことを目指しています。その後、関係省令の改正など必要な措置を検討します。


総務部 小杉 勉
東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ




リフォームローン、いい方法は?

Q.リフォームローンは、金利が高く、返済期間が短いですが、いい方法はないでしょうか。

A.住宅を買うときの住宅ローンと、リフォームするときのリフォームローンでは、条件がかなり違います。変動金利型ローンでみると、住宅ローンの金利は0.7%台から利用できるところが多いのに対して、リフォームローンは3〜4%程度になるのが一般的。住宅ローンに比べて融資限度額も少なく、1000万〜1500万円までで、返済期間も最長10〜15年までに限られる金融機関が多いようです。
中古住宅の購入を考えている人にとっては、この点が大きなネックになってきました。中古住宅は新築住宅に比べて安く手に入るのが最大のメリットですが、半面、建物や内装、設備などが古くなっていることもあって、一定のリフォームが必要になることが少なくありません。
壁紙の張り替え程度なら数十万円程度ですむかもしれませんが、水回りの設備の取り替え、間取り変更、断熱・耐震改修などだとかなりの高額になります。それを現金で用意できない場合には、リフォームローンが頼りなのですが、リフォームローンは条件が厳しいため、合計のローン負担が新築並みか、それ以上になってしまいかねません。
こうした点を考慮して、最近は住宅取得時にリフォームする場合には、リフォーム費用を住宅ローンに含めて借りられるようにしている金融機関も出てきました。住宅ローンとリフォームローンを別々に組むと月々の返済が10万円近くになるケースでも、住宅ローンに一本化できれば8万円弱ですみます。
ただし、申し込みに当たってはリフォーム会社の見積書が必要になるなどの条件があります。インターネットなどでこうしたローンがあるところを見つけて、各種条件などを確認した上で資金計画を立てるようにしてください。


総務部 小杉 勉
東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ




新築マンション、話題の3件 その3

◆プラウドシティ南山(大規模開発のランドマーク)

新宿駅まで26分の京王相模原線稲城駅から徒歩6分。交通利便性の高いエリアながら、豊かな自然を色濃く残すこの場所で、約87万平方メートルにも及ぶ壮大なスケールの複合大規模開発「スカイテラス南山」が動き始めています。「プラウドシティ南山」(稲城市)は、そのランドマークとなる総戸数412戸の大規模マンションです。

「通勤・通学の基本的な利便性の上に、本物の自然が残されている希少なエリア。完成時には認可保育園から小学校までが新設されます。皆さん同じ条件なのでお子さまの転校への不安もなくなるのではないでしょうか」(野村不動産 住宅事業本部住宅営業三部課長代理・山田氏)

エントランス棟、共用施設棟と三つの住宅棟から成り、エントランス棟では関東平野を一望するルーフテラスが設置され、パーティールーム、キッズルーム、ゲストルーム、居住者が集うためのフォレストラウンジなどの共用施設も充実しています。間取りは3LDKから4LDKで、専有面積は71平方メートル台から103平方メートル台まで。価格は3200万円台から6400万円台で、最多価格帯は4200万円台の予定です。首都圏の新築平均価格が5000万円を超える中、この場所で人気の高いプラウドマンションが手に入るのだから、かなりリーズナブルな価格設定といっていいでしょう。

「12月6日から事前案内会を開催し、1月にはモデルルームがオープンします。稲城市になじみのない皆さんにも、この場所の素晴らしさ、物件の充実度などを体感していただければと思っています」(前出・山田氏)

【お問い合わせ先】「プラウドシティ南山」プロジェクト準備室 0120−373−570

(完)


総務部 小杉 勉
東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ




新築マンション、話題の3件 その2

◆ザ・パークハウス 西新宿タワー60(超都心に日本最高階数)

三菱地所レジデンス、相鉄不動産、丸紅が来年早々から販売予定の「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」(新宿区)。その名称からも分かるように、60階建て、総戸数954戸の大規模マンションです。不動産経済研究所の調べでは、60階建てはわが国のマンションでは最高階数で、高さ約208メートルは都内最高の高さになります。

「西方に富士山を望む、西新宿エリアの新たなランドマークになります。敷地内にはすぐ近くの新宿中央公園とつながる、多くの緑と広場を備えた約1900平方メートルの公開空地を設け、居住者・地域の憩いの場として開放されます。建物には制震装置を採用、地下2階や、地上6フロアに防災倉庫を設置、地域の防災拠点としての機能を担うことになります」(販売所長・坂田氏)

現在は完全予約制でモデルルーム事前案内会を開催中。来年1月に販売がスタートする予定。現地は新宿駅の西側約1.2キロメートルで、東京メトロ丸ノ内線西新宿駅徒歩9分、都営大江戸線都庁前駅徒歩8分、同西新宿五丁目駅徒歩7分など、まさに超都心の立地です。販売戸数、価格などは未定ですが、間取りはワンルームから3LDKまで、専有面積は33平方メートル台から156平方メートル台まで多彩なプランを用意しています。

【お問い合わせ先】ザ・パークハウス 西新宿タワー60 レジデンスギャラリー 0120−245−601

(つづく)


総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ



新築マンション、話題の3件 その1

◆オーベル小川レジデンス(リーズナブルな価格が魅力)

東京都内ながら、専有面積70平方メートル台が2900万円台(予定)から。そんなリーズナブルな価格が魅力の東村山市「オーベル小川レジデンス」。ですが、魅力はそれだけではありません。徒歩10分の西武線小川駅からは、同拝島線でJR山手線に直結する高田馬場駅まで30分。同国分寺線なら国分寺駅でJR中央線に乗り換えれば新宿駅まで、およそ30分と都心部へのアクセスが充実しています。

「便利な場所にありながら、住環境にも恵まれています。徒歩3分の都立東村山中央公園は12万平方メートル超の緑豊かな公園。ボール遊びや水遊びができるほか、多彩な遊具施設が揃っています。近くには水と緑あふれる野火止用水が流れ、駅までの富士見通りは美しい並木道が続いています」(大成有楽不動産 マンション開発本部開発事業第一部・杉谷氏)

徒歩圏にはスーパー、商店街などの買い物施設が充実し、公立の保育園や小中学校はもちろん、私立の中高一貫校もあります。物件は地上10階建てで、総戸数は105戸。専有面積69平方メートル台〜92平方メートル台、間取りは3LDKと4LDKで、販売予定価格は2900万円台から4900万円台で、最多価格帯は3500万円台を予定しています。

「使い勝手や収納力を高めた当社オリジナル収納・オレンジキッチンをはじめ、床暖房、複層ガラス、月額800円(税抜き)の高速インターネット、24時間ゴミ出し可能など、細部にもこだわっています」(前出・杉谷氏)

【お問い合わせ先】大成有楽不動産 オーベル小川レジデンス 0120−337−105

(つづく)


総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ



「二世帯近居」自治体が後押し

子育て世帯と祖父母世帯が近くに住み助け合う「近居」を後押しする自治体が増えてきました。子育てを支援し、若い世代を呼び込もうと、住宅購入費や転居費用の一部を助成します。家賃の割引をする賃貸物件も出てきました。

東京都千代田区の増岡さんは今年4月、義父母宅から自転車で5分ほどの場所にマンションを購入しました。同区の「次世代育成住宅助成」で、月4万円の助成を受けています。

同区では、子育て世帯の流出を食い止め、区外から人を呼び込むため、2007年度から祖父母世帯との近居などに助成を始めました。祖父母世帯が区内に5年以上居住していることなどが条件です。賃貸でも分譲住宅でも応募できます。助成額は世帯人数と居住年数で異なり月額6000〜8万円で、期間は最長8年。昨年度までに442世帯が利用しました。

都内ではほかに、北区が07年度から近居のための住宅取得費に対し最大20万円を助成。品川区では11年度から、近居のための転入者に区内の商業施設などで使える最大10万円分のポイントを付与しています。

全国でも神戸市が昨年度から転居費を最大10万円助成。島根県奥出雲町では今年度から、同じ公民館の区域に住むことを条件に、住宅購入に最大50万円の助成を始めました。

独立行政法人・都市再生機構(UR)も昨年9月、「近居促進制度」を開始しました。子育て世帯や高齢者世帯を支援するため、その世帯の親族世帯が同じ団地か半径2キロ以内の団地に転居してきた場合、家賃を5年間、5%割り引く。対象となる団地は全国で約54万戸あります。


総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます