So-net無料ブログ作成

マンション各社 発売へ

 東日本大震災後、中断していた東京・湾岸エリアの超高層マンションの販売が再び動き始めました。

 野村不動産は11月、東京・東雲に建設中の「プラウドタワー東雲キャナルコート」(52階建て、総戸数600戸)を売り出します。震災後、湾岸の超高層マンションの新規売り出しは初めてです。2013年4月の完成予定で、今年5月の大型連休に販売開始予定でしたが、震災を受けて延長していました。

 震災後、家具が転倒しないように壁に固定できるようにしたほか、非常用発電機によるエレベーターの稼働時間を当初の約5時間半から24時間に拡大しました。

 三菱地所レジデンスと鹿島は、東京・晴海に建設中の「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(49階建て、883戸)を来年1月下旬から売り出す予定です。3〜48階の各階に防災備蓄倉庫を設置し、飲料水や食料などを配備する。物件ごとに防災対策を分かりやすくまとめた「災害対策カルテ」も配布します。

 不動産経済研究所によると、東京・湾岸エリアで建設計画が明らかになっている超高層マンションは17棟、計1万3,600戸に上り、高層階ほど価格は高いですが、今後は「地震で揺れが小さい低層階との価格差が縮まる」(同研究所の福田・企画調査部長)と見通しています。

総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産まで
信和不動産♪ 若草日記
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ
new!【アパマンショップ東松原店オフィシャルサイト】

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

さと


韓国人の女の子って可愛くない?
あいつらすぐ股開くのwww
俺、ここで何人も食っちまったよwwwごちそーさまw
http://n4lmcdd.jap.east-korea.com/n4lmcdd/
by さと (2011-10-01 02:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます