So-net無料ブログ作成

マンションのリフォーム どこまで可能?

Q. 中古マンションを買い、自分たちに合うようにリフォームして住めればと思っています。マンションのリフォームはどこまで可能でしょうか。

A. マンションには所有者全員で共用する共用部分と、個人が所有して専用使用する専有部分があります。共用部分はリフォームできませんが、専有部分については原則的に可能です。

 建物を支える構造柱、はり、外壁、各住戸を分ける界壁、上下階を分けるスラブなどの構造体は共用部分でリフォームは不可。また、窓や玄関ドア、バルコニーなどのように、共有部分であっても、専用使用権が認められている部分もありますが、あくまで共用部分ですから、やはりリフォームできません。ただ、ドアの内側のペンキを塗り替える、内窓を付けて二重サッシにするなどは可能なケースもあります。

 リフォームできるのは、各住戸の玄関の内側からバルコニーの手前までの専有部分。たとえば、カーペットの床をフローリングにしたり、壁を塗り替えたりするのはOKです。

 キッチン、バス・トイレなどの水回りの変更も可能ですが、フローリングや配管については、音の問題が発生しないように、管理規約などで遮音性に関する条項が設けられているケースがあるので、十分に注意してください。

 いずれにしても、事前に管理組合や管理会社にどこまでリフォームできるのかを問い合わせ、自分たちの希望に合った住まいにできるかどうかを確認した上で、購入するのが安心です。

総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産まで
信和不動産♪ 若草日記
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ
new!【アパマンショップ東松原店オフィシャルサイト】

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

スティーブ


モテアイテムのスマホ持ってて、
使わないのはもったいない!
http://htk4z9m.apple.i4second.com/htk4z9m/
by スティーブ (2011-10-22 03:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます