So-net無料ブログ作成

ゼネコン大手 2社最高益

ゼネコン大手4社(大林組、鹿島、清水建設、大成建設)の2014年9月中間連結決算が11日出そろいました。4社とも増収を確保し、うち2社は税引き後利益が最高を更新しました。東日本大震災の復興需要や政府の経済対策に加え、東京五輪・パラリンピックを見据えた建設が増えているためです。

大林組は売上高、税引き後利益がいずれも中間期として最高を更新しました。清水建設も税引き後利益が最高でした。

建設業界では需要増を背景に職人が不足し、人件費が上昇しています。ただ、国土交通省が昨年度、公共工事をは注する際に支払う職人の賃金の目安となる「労務単価」を約2割引き上げたほか、民間工事でも「発注者が建設代金への転嫁を認めてくれるようになった」(清水建設)ことで、収益が改善傾向にあります。


総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます