So-net無料ブログ作成

これから住まいを選ぶ際のポイント

◆拡充された住宅ローン減税
今年4月の消費増税前には<駆け込み>で住まいを購入した人も多かったようですが、その反動による需要の落ち込みを避けるために、現在では住宅購入者を応援する様々な施策が講じられています。その代表とも言えるのが「住宅ローン減税の拡充」。4月以降、住宅ローン減税の借入限度額等が大幅に引き上げられるため、人によっては従来よりも大きな恩恵を受けられるようになりました。特に長期優良住宅や低炭素住宅の場合はメリットが大きく、購入後に生活していくうえでも建替費用や光熱費などのコストが抑えられるので、ぜひ検討したいものです。

◆住宅による相続税対策も
来年1月からは相続税が改正されますが、基礎控除額が4割も下がってしまうため、対象となる人が大幅に増加すると予想されます。これに対する有効な対策としては、相続税に土地の評価額を抑えられる二世帯住宅や賃貸併用住宅の購入などが挙げられます。親に子どもを預けて共働きをしたり、将来的に親子で同居したるすることを考えているなら、検討してみてはいかがでしょうか。

◆金利動向も判断材料に
住宅購入を考える際の重要な要素の一つに金利がありますが、最近は比較的低い水準で推移しているため、住宅ローンを組むための好機と言えるかもしれません。「家は人生最大の買い物」とも言われますから、様々な制度や情報を勘案しながら、自分と家族に最適な住まいを手に入れましょう。


総務部 小杉 勉

東松原・羽根木のお部屋探しは信和不動産東松原店まで
小田急線梅ヶ丘エリアのお部屋探しは梅ヶ丘店まで
【信和不動産のFacebookページ】
【スキスキ東松原|信和不動産発 東松原情報】
【東松原の不動産情報! by信和不動産発】
【信和不動産のYOU TUBEチャンネル】
【3F日記】信和不動産売買ブログ
【世田谷に住もう】売買物件情報blog
【アパログ】アパマンショップ東松原店ブログ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます